名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ やっとW杯終了
2014年07月14日 (月) | 編集 |
今日はテニスの試合(月例会)というのに、サッカーの決勝戦は見ない訳にはいかず4時起き。
早めに寝たのに夜中に電話で起こされそれから眠れず…。

予想とは全く違う展開に、さすがはアルゼンチン、ドイツの攻撃を無力化しているなと感心しながら見ていました。
0-0で延長戦になったときはアルゼンチンペースかなと思ったのでしたが、最後は期待の若手ケディラの一撃にやられてしまいました。

メッシ、アグエロ、イグアイン、ガゴとキラ星のごときアルゼンチンの選手達が勢ぞろいしたのに『メッシと10人の仲間達』システムでは彼らの素晴らしい連携プレーは望むべくもなく敗退。
でもメッシ中心のチーム作りが勝利に一番近いと判断したのだから、そして準優勝まで進んだのだから、きっと成功だったのでしょう。

メッシお疲れ様でした。
W杯も終りました。また4年後、楽しませて下さい!!

明日は博多山笠も最終日!追い山です。
明日は今日よりもっと早起き、2時53分の追い山臨時バスに乗って追い山見物に出発です。

今日の試合はリーグ戦8ゲーム選手で2戦2勝。
上位トーナメントでは1回戦勝ちましたが2回戦負けでした。

またまた足がつってしまいました。
次はテーピングをして、サポーターをして、足首ウォーマーを着けて、水をたくさん飲んで、塩を舐めて、前日から当期芍薬散を飲んで、つらないようにしようと思います(みんながいろいろアドバイスしてくれたこと)。
スポンサーサイト
◇ またPK戦
2014年07月10日 (木) | 編集 |
今日も朝からサッカー観戦。
昨日のブラジル大量失点が、頭に残りながらもアルゼンチン、オランダ両国とも手堅いスタートで始まって…。

ずっ~と最後まで手堅く(!)お互いに堅い守備を崩せず延長戦を経て、結局はPK戦となりました。
スコアレスドローながら息を詰めて見入るような戦いでした。

アルゼンチンはこの大会で一番の出来だったと思います。
この期に及んでは、何と言われようとがっちり守ってメッシの一振りにかければいいんだ!!と開き直った感じです。

そういう意味でこの試合はアルゼンチンのゲームでしたね。
またPK戦用にカードを1枚残すかと思われたオランダは3枚とも交代カードを使いきりPK戦も同じキーパーで勝負。

前回のオランダのPKキーパー、クルルのほうが明らかにPK阻止は上手い!
ゲームの流れの中のキーパーとPKとではこんなにも違う能力なのかと改めて認識しました。

オランダのキーパー、シレッセンはゲームの中ではよくやっていたのに、PKで一人も止められず、彼のせいで負けたような言われ方でちょっとかわいそうです。
しかしPKキーパー、クルルだったら、きっとアルゼンチンと同じくらい止めてたんじゃないか、と思ってしまうのも確かです。

オランダの勝利と思っていたので、ここで私の予想は外れてしまいました。
次はドイツvsアルゼンチンの決勝戦。

アルゼンチンに勝って欲しいけど、予想はドイツ優勝で!
台風接近と言われる中、朝はテニスに行ってきました。
すると会員さんの弟さんがビジターで来られていて、いろいろコーチしてもらいました。

学生時代から活躍されていた方で、アドバイスも的確で、台風の中(実際には雨風もほとんど無し)出かけた数人はラッキーでした。
そして驚愕の事実が!

私はスライスサーブをしていたつもりでしたが、なんとスピンサーブをしていたのでした。
以前、スライスだと言われたことがあり他の人と違う気もするけどスライスなんだろう思っていたのです(我ながらいい加減)。

セカンドはファーストをちょっと緩めて入れにいくという情けないサーブだったのですが、ファーストと同じ力でもっと回転をかけて打つようにアドバイスされました。
『どうしたらたくさん回転が掛かりますか』

『さらに薄く握って打って下さい』
『えー、もっと薄く?そんなことで入るかな? …バシッ あ、入った』

『もっとネットの上を狙って大丈夫、それだけ回転をかけたら絶対入ります』
『えー、じゃあもっと打ち上げる感じですか?…バシッ おお入った。これってなんだかスピンサーブみたいですね』

『スピンですよ。ジーンさんのファーストもスピンサーブですよ』
ええ~~!!私ってスピンサーブだったんだ、道理でよく跳ねると思ってた…。

試合の中でセカンドを6、7分の力で打つのは難しいので、ファーストもセカンドも同じような力でしっかり打ったほうがいい…とはよく聞きますが、でもセカンドも同じようにしっかり打つ、というのも勇気がいる気がします。
◇ コンフェデ杯
2013年06月20日 (木) | 編集 |
今朝は5時起き。
ジンジンの散歩を早く済ませ余裕でサッカー観戦するぞ~、と思ったものの外は雨でした。散歩中止。

テレビをつけるとまだ前の試合のブラジルvsメキシコ戦が行われていて、今日もまた強いブラジルが見られました。
今月に入ってブラジル好調です。
ネイマールも期待して見ていると肩すかしを食らうような試合が多かったのに、この大会はネイマールのための大会となりそうな勢いです。
本番のW杯まであと1年。こんなに早く調子を合わせていいのかなと思うくらいです。

さていよいよ日本vsイタリア開始。
なんてかっこいいんだ日本代表、というくらいのできの良さでした。

本田,香川と得点して2:0になったときは『え~、ちょっと今日はイタリアに買っちゃうんじゃないの?』な気分になったところで1点返されあとは…。
イタリア相手に3:4とよく頑張ったと思いたいけど、いやもうそう思っちゃいけません。

日本には十分勝つ実力があると思う(思わなくてどうする)。
今日は勝たなきゃいけない試合でした。

ああ~、悔しい。
まあ、正直言うとちょっと前まで、アジアのなかでも勝てなくてw杯に出るなんて夢のまた夢だったんですから大した出世ですけどね。

さあ最後のメキシコ戦、勝って終わろう。
◇ 市テニス大会
2012年09月30日 (日) | 編集 |
今日は市のテニス大会でした。
新しく組んだペアとのデビュー戦になりました。リーグ1勝2敗。

出場者は少なめでしたが、我等の年齢はかなりレベルが高く1勝できて良かったと思えるくらいのメンバーだったようです(私はよくわからないのですが、周りが言うには)。
この頃フォアサイドで試合をすることが多く、そのせいかあんなに好きだった逆クロスが打てなくなって、逆クロってどうやって打ってたっけ?と思うくらい。

ネットで打ち方を調べて動画を見たり(ハハハ)、付け焼刃な練習をしたりとバタバタでしたが、何とか本番に間に合いました。
でも逆クロのショートは使えなかったな。

順クロスの体の向きをくるっと回して打てば順クロスも逆クロスも同じフォームで打てる原理で、実際にそうやって打ち分けている人もいると思いますが、私はどうもそういう打ち分けじゃないようです。
よりインサイドアウトにして打っている感じ。

今日組んだ彼女はわたしと似たテニスをします。
違ったスタイルの組み合わせがいいのかもしれませんが、やっていてわかりやすい。

来月も試合に出る予定です。
来月はちょっと忙しいのですが、テニスがんばろうっと。


◇ フェド杯は完勝でしたが
2012年02月06日 (月) | 編集 |
格上の選手もいたスロヴェニアに対して5戦全勝、気持ちがいい勝利でした。
フェド杯は。

専門外(テニスもそうですが、プレーもしないと言う意味で)のサッカーですが、昨夜のU-23五輪予選の敗戦はひどかった。
昨年のホームでのシリア戦は勝てたのがラッキーというくらいまずい試合だったので、隣国ヨルダンでの試合とはいえアウェイで負けるのは想定内ともいえますが。

自国では世情不安定で開催できないほど大変なのに、そんな国に良いとこなしで負けるのも情けない話です。
このチームの試合は見ていて全く面白くないのです。

自分達のサッカーがまるでできてない=監督の責任だと思いますが。
メンバーにもギモンがありますが、この予選が始まってからの試合を見ていて監督を変えたほうがいいんじゃないかと思います。
今なら間に合うと思うのですが。

なんだか知性が感じられないサッカーです。
私にこんなこと言われたくないだろうなと思いますわ。

サッカーにいちゃもんつけるヒマに、自分がもっと頭を使ったテニスをしろ!と言われそうです。
いやー、どうして自分のテニスには頭使わないんでしょ。

昨日のサッカーを見てて、その理由の一端がわかりました!
それは『相手のことを本当にはリスペクトしていない』

相手は強いんだから相手のことをよく見て、弱点を探ししっかり準備(ゲーム中においても)して攻め、守らなくてはならないのです。
勝ちそうな相手にはいいかげんに、負けそうな相手だと怖がって無茶な攻めをしてしまう。

1本のパス、じゃなかった、ストロークにはしっかり意味があるのです。
ただ打ち返すだけでは勝負をしているとは言えない!

『頭を使う』のも訓練でしょうね(天性持ち合わせている人もいますが)。
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。