名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ 風の日のテニス
2010年05月14日 (金) | 編集 |
先日の質問の答えはまだ来ていませんが、「風の日はどうすればいいの?!」も聞きたいくらいです。

非力だから……ならまあいいのですが(いいのか!)、何か打つ手があるのにやってないのか、頭を使ってないのか。

今日も、初めは良かったのですが風がだんだん強くなってきて……。うーん、すっきりしない。

福岡国際女子テニスに観戦に行ったとこはお伝えしました。
その日、観客にプレゼントがあたる企画があり、試合後出口はラケットなど当選したラッキーな表示してありました。

今日行ったコートで黄色いラケットが注目されていて、話を聞くと、あの日当たったのだそうです。
当たる人は当たるのね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マタマタ素人考えですが。。。
風が強かったら、それを常に利用しちゃるというような態度の方がプラスに働く場合が多いかも。

サーブのリズムや強度や種類を風上と風下で変えてみるとか。風上からパートナーがサーブする場合は、ポーチに積極的に出て、レシーブの場合は、いきなりロブを上げてみるとか?
2010/05/15(Sat) 12:17 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
昔から細くて非力なもので風が吹いたら押されてしまう…
風が吹くといいイメージが持てないんです。
そうですね。風と喧嘩せず『よし!風が利用できるぞ!』と思うべきなんですね。
2010/05/16(Sun) 08:49 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。