名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Moumou導師のテニス指南
2010年06月25日 (金) | 編集 |
質問 試合の初戦は相手に関わらず、悲惨な結果になることが多い気がします。
    なぜでしょう。
   
答え 初戦が悲惨な試合。よく聞く話ですね!

身体のコンディションを整えて試合に臨むのはプレーヤーとして当たり前の事ですから、此処では省きます。
勝ちたいという気持ちがプレッシャーとなり、緊張感であまりにもひどい試合をしてしまう、そんな悩みをJINJIN君だけでは無くほとんどのプレーヤーが抱えています。
プレッシャーから逃れる為に、感じないふりをしないで相談してくれた事嬉しく思います。

さて対処法ですが、良いイメージで戦略をたて、気持ちを高める、ボルグやナダルのようにげんかつぎの決め事を行う、緊張感をほぐすために深く息を吐く、笑うetc.有りますが、いろいろ試して自分に合った方法見つけて下さい。

次回私の経験からの対処法をお送りします!

― げんかつぎ は好きじゃない!と言いたいタイプです。
しかし、たぶん、これには科学的根拠があるのだと思います。自分自身をコントロールする方法の一つでしょう。

君子豹変(猫変くらい?)して素直にやってみようと思います。
次回を待っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。