名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ 錦織 下部ツアー優勝
2010年08月16日 (月) | 編集 |
男子テニスのツアー下部大会、レビン・ゴルディン・トンプソン・チャレンジャーは15日、米ニューヨーク州ビンガムトンでシングルス決勝を行い、錦織圭(ソニー)がロバート・ケンドリック(米国)を6-3、7-6で破り、優勝した。


久しぶりに嬉しいニュースです。
その結果、ランキングは前週の192位から148位に急浮上しました。

フェデラーもジョコビッチをかわして2位に復帰しました。

◆ ジンジンに邪魔されながらやっと『蒼天航路』を読み終わりました(漫画だから見終わりました?)。
コミックなら35巻ですよ(私が読んだのは縮小されている文庫版なので18巻です)。
夏休みの読書終り~と言いたい気持ち。

三国の中では勢力、版図とも曹操の魏が突出していたのですが、三国を統一する前に曹操は病死してしまいます。
やはり赤壁での敗戦が痛手でした。統一を遅らせてしまったというわけです。

ビッグネームは覚えられても、最後のほうは、もう誰が誰やら、どの国の武将だったか、軍師だったか。
登場人物が多過ぎる。

一騎当千(当万?)の武将は、ホントかいな、と思ってしまいますが、各国の軍師の一団の活躍は面白いです。
その筆頭は諸葛孔明でしょうが、この漫画ではとても変なヒトになってます。

いつもは嫌われ役の曹操ですが、ここでは主人公ですから、あくまでかっこよく魅力あふれる人物です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
曹操って・・・
三国志演義やそれを基にして書かれた小説で悪く書かれるから悪者という先入観があるんですよね。確か、詩人や書家としても有名だったような・・・。しかし、戦乱時代の武将としてはやむをえないのでしょうが、凄く血生臭い経歴のようですね。(汗)
2010/08/16(Mon) 19:03 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
以前見た曹操は金髪碧眼のハンサムくんだった。
孔明もかっこよくて絵になりました。
2010/08/16(Mon) 21:45 | URL  | きょん #-[ 編集]
HALさん
よくご存知ですね。
幾多の殺戮が敬遠される原因でしょうが…。
2010/08/17(Tue) 07:02 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
きょん
そりゃあぶっ飛んでますね。
孔明はたいていハンサム君ですね。

昔からだけど、劉備はやっぱり好きじゃないです。
2010/08/17(Tue) 07:04 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。