名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ シャラポワは不当な優位性?!
2010年10月04日 (月) | 編集 |
カナダのブリティッシュ・コロンビア大学と米国のハワイ大学の共同研究チームは、大きなうなり声を発するテニス選手とそうでない選手のビデオを学生に見せ、打ったボールの方向などを判断してもらうテストを実施。それによると、うなり声が発せられると、学生は反応が遅くなったほか、ボールの方向についても判断を誤る確率が高くなったという。

「プロ選手の中には、ボールがラケットに当たるときの音で、ボールの回転と速さを判断しようとする人もいる」と述べ、うなり声はその音をかき消してしまうほか、単純に注意を散漫させる原因にもなり得ると指摘。うなり声で知られるラファエル・ナダル、マリア・シャラポワの両選手などは、「不当な優位性」を与えられている可能性もある。


選手が発するうなり声について賛否両論があるそうですが(賛成もあるんだ!)、「全くの不正行為だ」と批判しているナブラチロワの意見に共感します。

だってあれはテレビで聞いていてもうるさいし、相手はやりにくいだろうなと思います。
唸り始めた(?)のは、モニカ・セレスあたりからでしょうか?


東レパンパシフィックオープンの結果
第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)がエレーナ・デメンチェワ(ロシア)に1─6、6─2、6─3と逆転勝利。
女子ダブルスはイベタ・ベネソバ、バルボラ・ザフラボバストリコバ(チェコ)組がシャハー・ピアー(イスラエル)彭帥(中国)組に競り勝ち、初優勝した。

ダブルスの試合はノーアド方式、ファイナルセットも10ポイントタイブレークでした。
この大会のダブルスは上位シード選手が早々と破れる波乱が多かったのですが、やはりノーアドの影響もありますよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まあ、意識して大きな唸り声を上げている
じゃない限り、『不当』とまでは言えないんじゃない?シャラポンの場合、可愛いから全て許せるけどね。(わはは)
2010/10/04(Mon) 17:11 | URL  | halinfiji #-[ 編集]
to HALさん
確かに可愛いけど、でも188㎝…。
2010/10/05(Tue) 18:57 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
女子テニスの選手で小さいのは
アジア勢だけでしょう・・・後は、大女というか巨女というか、遠くから見ているのが○でしょうね・・・(汗)
2010/10/10(Sun) 15:59 | URL  | halinfiji #-[ 編集]
to HALさん
外国のモデルさんと会って一緒に写真を撮ったことがありますが、背が高くて「捉えられた宇宙人」状態でした。
2010/10/10(Sun) 18:35 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。