名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ 冬の藪蚊
2010年12月08日 (水) | 編集 |
裏庭から続く崖に雑木が生い茂り近づきたくないくらいの状態だったので、崖の上の大木を伐採した折にこちらもばっさりと切ることにしました。
もちろん切ったのは植木屋さんです。

これで開けた空間ができたので、来年の春にはカボスやデコポンなどのプチ果樹園となる予定。
崖の上からターザンごっこができるほどのツタが生い茂り木々のあいだを我が物顔に這い回っていたのですがそれらも刈り取りました(植木屋さんが)。

そして、きのう、あたりの落ち葉や雑草を掃除していて、首のまわりがなんだかむずむずすると思っていたら、藪蚊にやられていました。
夏場にはズボンの裾から侵入されて靴下のすぐ上の足首あたりをよく刺されて脹れあがってものですが、きのうは首から入られてもう大変。

かゆいのを通り越して1日たっても痛い!
生息場所を破壊された怒り爆発とばかりに喰いつかれた感じです。

この頃は冬でも家蚊が屋内で生息するとは聞きますが、藪蚊も健在らしい。
木の多い屋外で藪蚊を駆除するのは不可能なんでしょうね。

でも今回だいぶ茂みをなくしたので来年の夏はかなり藪蚊が減るんじゃないかとひそかに期待しています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
暖房の効いた屋内なら蚊が越冬できるのもわかりますが、屋外にもいるとは凄いなぁ。沖縄や南九州でもないのに。
2010/12/09(Thu) 00:08 | URL  | 今どき薮蚊ですか? #-[ 編集]
ほんとに、どうして藪蚊ってこんなにもダメージが強烈なんですかね。
2010/12/10(Fri) 15:35 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。