名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ ジョコビッチは23歳
2011年01月31日 (月) | 編集 |
全豪テニスはジョコビッチの優勝で幕を閉じました。
ナダルとフェデラーのいない決勝戦でした。

さて随分前からジョコビッチと言う名前を知っているような気がしていましたが、彼は1987年生まれのまだ23歳なんですね!
それに準優勝のマレーも同じく23歳。

そうだったんだ!
ふたりともそんなに若かったのですね。

スポーツの世界は厳しくて二十歳くらいには頭角をあらわさないと将来的に大成しないのかもしれません。
特にテニスやサッカーは消耗が激しく怪我も多いスポーツです。

若い才能が世に出てくるのは嬉しいけれど、その選手生命が10年ほどというのはあまりに短い!
そんな割りにあわない仕事を頑張ってくれている選手達にはしっかりとした見返りがあるべきだと思います。

ジョコビッチはきっと一生分は稼いでるよね。
何をいいたいのかよくわからない話になりましたが、ジョコビッチが23歳とはビックリした、ということです。
(老けてみえるってことかな)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジョコとマレーの天下になるのでしょうか?
まあ、ラッファは若いから、又怪我からの復活があるでしょうが。ロジャーは、去年の年末のチャンピオンシップは取れましたが、日程的にタフなグランドスラム大会での優勝は苦しくなってきたですね。
2011/02/06(Sun) 04:21 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
テニスファンとしてはいつまでもフェデラー=王者でいて欲しいと思ってしまうんですよね。
2011/02/06(Sun) 10:49 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。