名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ ジンジンのアジリティー
2011年03月29日 (火) | 編集 |
日曜日にアジリティー教室に行ってきました。
練習は週一で雨の日は行かなかったりするのでなかなか進歩しないのですが、いくつかの障害をノーリードで走れるようになりました。

今日初めて練習したのは、タイヤくぐりとスロープです。
110327_1623~01

110327_1622~01

スロープは幅30cmでチビ犬さんもジンジンみたいな大型犬も同じ幅です。
もちろん小さい犬が有利。

ジンジンは慎重に行かなくてはいけない…のに、タッタッタッタと渡って行くので「ゆっくり、ゆっくり」と制御してしまいます。
ゆっくり、ゆっくりとリードを引き過ぎて、ジンジンが台から落ちそうになりました。

子犬の頃は慎重派だったのに、飼い主に似てくるのでしょうか。
怖いもの知らずはイケマセン!

チューブを抜けたところで、コースをはずれ嬉しそうにグラウンドを走り回って(しかも何度も)大ひんしゅく。
他の犬はコースを外れても(障害をクリアしなくても)飼い主さんのところから離れないんですよね。

しかしジンジンは、ヤッターとばかりに走り回って遊びだすのです。
このバカ犬!と怒りたくなりますが、ここで追いかけたり、捕まえようとしてはいけない、のです。

すると敵はますます遊んでくれていると勘違いして鬼ごっこをはじめてしまいます。
それならどうやって捕まえるのか?

食いしん坊な犬ならおやつ。
ジンジンはおやつより遊びが好きなのでこの作戦はダメ。

次にはオモチャ。
特にキュッキュッと音が出るオモチャでつります。

ジンジンはこれがかなりききます。
だれも相手にせず追いかけてもくれないので『お座り!』と指示をだすとオモチャなしできくときもあります。

アジリティーのまえにしつけ教室が必要なんですけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
だははは!
可愛い腕白坊主ですね、飼い主じゃないから言えるんだろうけど・・・(汗)。
2011/03/29(Tue) 18:47 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
そういえば
うちの子もそれぞれ効くものがありましたね。
2011/03/29(Tue) 20:11 | URL  | きょん #-[ 編集]
親の心子知らず
ではなく、飼い主の心犬知らずです。
『ウッホウッホ』と狐飛びして楽しげに跳ね回って鬼ごっこをするのです。
う~ん、怒っちゃいけないけど怒ったぞ!
2011/03/30(Wed) 22:51 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。