名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ ジョコビッチの武器
2011年07月05日 (火) | 編集 |
今大会でジョコビッチの最大の武器はフットワークだったんだと納得しました。
ナダルのウィニングショットが決まらない。

快速、俊足。
あんなに焦ってくるナダルを見るのは珍しい。

その快速の秘密がアレルギーの克服だったとは知りませんでした。

『昨年まで試合後半に失速した原因が、小麦に含まれるタンパク質グルテンのアレルギーによる呼吸困難だったことが発覚。パスタやパン食を断つと体重が減り、機動力の持続にもつながった』

アレルギー対策が2重の好結果になってこのところの快進撃となったわけですね。
今までわからなかったのが不思議ですが、症状が外に現れていなかったのかもしれません。

実は私も少々このアレルギーを持っていまして、テニスのあとに体中に蕁麻疹ができるという困ったことになることがあります。
私の場合は小麦アレルギーとはっきりしたわけではありませんし、今のところ喉にまで炎症はでていません。
原因も不明。

旅行中は必ず薬を携帯するように言われていますが、これがすぐ忘れちゃうんですね。
いずれにしろそれでテニスの試合が困難になったことはまだありません。

よってこれを克服してもテニスが急速に伸びる、ことはなさそうです。残念!
昨日の月例テニス会では、何回か当たって勝ったことがないペアにまた負けてしまいました。

しかしだんだんと相手になりつつあります。
相手は常に不動のペアで、こちらはいつもその場で即席ペアになるだけなのでかなり不利ですがそれでも少しずつ手応えを感じています。

この夏、怪我をせずもっと上手くなって次には勝ちたいものです。
この頃ちょっと調子がいいので今日はポジティブですね~。

ところでコーチ、ネットラッシュしたときに相手がスピンで足元に落としてくる場合のボレーは何かコツがありますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そう言えば、ジョコは以前は
途中で試合放棄とか、トレーナーを呼ぶ中断が多すぎてアンフェアと非難されたりとか、アレルギー症状で随分苦しんだですよね。僕もナダルが「走り負け」たのは、はじめて見ました。

ジョコは、ナダルの超トップスピンをドロップ・ボレーするときに良く玉を見てますけど、相当に練習しているんでしょうね。コーチにトップスピンの足元に落ちるボールを出してもらって、ボレーを練習すると言うのはどうでしょう?
2011/07/06(Wed) 05:40 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。