名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ IMAX・3Dで『トランスフォーマー』
2011年08月24日 (水) | 編集 |
IMAX・3Dで『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を見てきました。
息子が小さいころ夢中になっていた玩具トランスフォーマーから派生した映画の第3弾です。

IMAX(アイマックス)とは、カナダのIMAX社(IMAX Corporation)が開発した動画フィルムの規格及びその映写システムで、通常の映画で使用されるフィルムよりも大きなサイズの映像を記録・上映出来る… そうです。

とにかくクリアで迫力ある大画面らしい。
そして3D。

前作を見ていないのでこれまでのことはわからないのですが、どうやら、各種の車から戦闘ロボットに変身する「トランスフォーマー」はいわゆるロボットではなくエイリアン、宇宙人の一種らしい。

金属生命体、だそうです。
いかつい大型ロボットを知性、感情のある宇宙人と思えと言われてもなかなか共感しずらい(アトムならまだしも)。


時間の都合で見たのは吹き替え版だったので、隣の席には夏休み中の小学校低学年と思われる男の子。
そうだよね。
どう見てもこれはお子様向きでしょう。

しかし、大画面の3Dと音響は迫力満点。
車やビルがバリバリ、ガラガラと壊されて、画面いっぱいこちらに向かって吹っ飛んでくるのは単純に面白いのです(われながら本当に単純だわ)。

そして主人公の彼女役の女の子がスタイルもよく(モデル出身)めちゃ可愛い。
彼女のスタイルを3Dで見るだけでも、わお!(おまえはオヤジか)

ストーリーは「アポロの月面着陸の影で実は…」「人類とその味方である良い者トランスフォーマーのオートボットの連合軍と悪者トランスファーマーのディセポティコンの戦いが始まり…」です(はしょり過ぎ)。

映画というよりアトラクションを楽しむ感覚ですね。
3時間近いアトラクションで2200円ならまあまあでしょうか。

貸し出される3Dメガネが少しずつ改良されているようで、だんだんかけ心地が良くなってきて助かります。
上映中メガネが気になって集中できなかったこともあり、それじゃせっかくの3Dの楽しさ半減ですから。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へええええええ
フィジーでの上映は終わりまして、先に見入った友人が酷評したので、スキップしたんですが、面白そうじゃないですか(チェッ)。
2011/08/26(Fri) 16:29 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
ストーリーはしょうもないのですが、迫力満点でああいうの(?)を面白がる人にはオススメです!
2011/08/26(Fri) 17:24 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。