名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ ジャパンオープン
2011年10月05日 (水) | 編集 |
この1週間、クラブの親善試合、月例会と2試合出場(しかも連日、疲れた)。
結果は…まあまあ、かなあ。

と歯切れが悪い報告ですが、調子は悪くないのだけれど何か足りない、もう一つピリッとしない。
そんな感じです。

これっと言った武器がない。
なんでポイントしていけばいいのかわかっていない。

等など、どうしていけばいいのかあ、と思ったりしています。
そして月例会では、またまた緩いボール攻撃にはまってしまいました。

ポーンと山なりに返されたボールをうまく返球できない。
以前の『ロブ対策』(HP テニスのヒント参照)ではボレーカットで短く返してネット勝負、でしたがすっかり忘れていた(!!!)。

相手がネットに出てきた場合、バウンドさせてベースライン後方から打つならやはりロブになりますよね。
だからもっとロブの精度を高めなくてはいけない?

それともバウンドさせずにボレーカットで足元だから、ボレーカットの技術を磨くべき?
(そりゃあ、両方すればいいのでしょうが…)

とにかくポーンと返される緩い山なりボールを打つ技術がヘタなんですよね。
何とかしなければ…。
昨日は、ジャパンオープンで、錦織、添田、伊藤の3選手が登場して、伊藤選手だけが2回戦へ進みました。
錦織の相手はランキング5位のフェレール、添田はナダルでしたから難しい相手ではありました。

ワイルドカードで出場の伊藤は130位、その相手は102位と3人の中では対戦相手にめぐまれました。
これって単にくじ引きなんでしょうね。

錦織とフェレールのラリーは素晴らしく一歩も引けを取っていない。
どうしてあんなに素晴らしいショットが次々に打てるの!と感動すら覚えます。

外国選手と比べるとあきらかに細身の錦織の体格は、こんな火の出るようなストローク戦を続けると壊れちゃうんじゃないかと思えてきます。
二人のサーブの差が結果に出た気がします。

錦織のサーブも以前に比べるとかなり威力が増してきているんですけどね。
とにかく彼の今後の躍進はいかに怪我をせずに戦い続けられるかにかっているでしょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ああ、錦織君、怪我しないで頑張って
欲しいですよね。世界ランク50以内に入る実力は十分あると思います。まあ、怪我しないで長丁場を乗り切れるのも、プロの必須条件かも。

緩いボールは、誰でも苦手ですよね。あんまり早ければ対処できないけど、ある程度のスピードがあれば、相手の勢いを利用できるので○なんだけど。毎回、ユルユルだと対処できるけど、混ぜてこられると、特に、非力な僕のようなプレーヤーは、いきなり強打を試みて、失敗!

まあ、相手によっては、自分で、ユルユルボール攻撃をかけるぐらいのユトリが必要なんでしょうね。
2011/10/06(Thu) 07:28 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
昨日のジャパンオープンでは、弾んでくるボールを深さかまわず高打点でひっぱたいておりました。
スカッとする。羨ましい。
HALさんが非力!?
2011/10/06(Thu) 09:55 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
>弾んでくるボールを深さかまわず高打点でひっぱたいておりました
・・・やってみたい~
どこ飛ぶかわかんないけれど。

それってジンジンに合ってるかも。
2011/10/06(Thu) 11:34 | URL  | きょん #-[ 編集]
to きょん
深くゆるく弾ませてくるボールをどう返すかが、課題です。
2011/10/06(Thu) 17:29 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。