名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ 緩いボールは足から
2011年12月07日 (水) | 編集 |
ネットプレーで緩いボールに弱いワタクシ。
至近距離でもバシッと来てくれ、と思うくらい。

タイミングを合わせるのが難しかったり、ラケットを早く準備し過ぎていたりで、ボールは待てない、足は出ないで悲惨なことになってしまう。
早いボールは打ちに行かなくても来てくれるし前でパンと合わせればいいのですが、緩いのや回転がかかって落ちてくるボールはしっかり足を出さなくてはコントロールしたボールは飛んでいってくれない。

という原則はわかっていた(つもり)のですが、実際にどうやったら緩いボールにしっかり足がでるのがよくわかってなかった気がします。
このごろやっている自分用の矯正法は……手より軸足を先に出す……です。

と言っても実際手と足がほぼ同時に出ていると思いますが、とにかく手だけを先に出したり構えたりしない、ということです。
そして前足を踏み出すのではなく、軸足でぐっと送るように踏み込む。

言ってみれば、あたりまえじゃん!なんですが、ついつい待てずに突っ込んでしまいがちだったのです。
さてこれで緩いボールをうまく攻略できるでしょうか。

ボールには足より口が先に出ます by ジンジン
111202_0707~02
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さあああああ、大事な試合で
それが出来たら、素晴らしいですが。普通の人やドジな人(含む、小生)は、焦って、阿呆な失敗ばかり・・・。
2011/12/12(Mon) 14:49 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
踏み込むというよりとにかく前で取る、と意識すれば前に足が出やすいとの記事がありました。そうかも。
2011/12/12(Mon) 20:26 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。