名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ 本年もよろしくお願いします
2012年01月06日 (金) | 編集 |
本年もみなさまが 怪我なく楽しく いつまでもテニスを楽しめますように。

年頭の挨拶もすっかり色あせて、今日はもう6日です。
お休みモードの中、今年に入ってテニスは2回できました。

昨年も我が家のテレビは紅白ではなく、年末格闘技で年越し。
ますます強い井岡一翔!

久々に現れた応援したくなるシャープなボクサーです(ボクシング漫画を見ているような技のキレ&叔父さんに似ず可愛い)。
彼であと10年近く楽しめるかなあと楽しみです。

年末は映画を2本見ました。
まずはこちらは人間ではなくロボットがボクシングをする『リアル・スティール』。

ロボットボクシングを通して父子が絆を取り戻していくわけですが、一言で言えば「負け犬オヤジを11歳の出来た息子が立ち直らせる話」です。

動物と子供には勝てないと言いますが、ロボットにも勝てない!
子役が可愛い、ロボットが健気(しかも名前が日本人なら思い入れ100倍のアトム)。

二人して泣かせます。
私の右席には男子高校生、左には家人が座っていましたが、ほおら、ここで泣くぞ~、の場面で二人とも大泣き。

製作者もきっと喜んでいることでしょう。
涙腺の弱い人は要注意です。

私もロボットと子供がシンクロしてダンスを踊る場面で(え、そこ?)ウルウルしそうになりました。
まあ私の涙腺はこの程度じゃ切れませんが。

さて次は、待ってました!の『ミッションインポシブル ゴーストプロトコル』
ゴーストプロトコルは「架空任務」で「幽霊作戦」ではありません。

トム・クルーズってってそんなにハンサムなんだろうかといつも思うのですが、見ているうちに「なんてかっこいい」と思ってしまう、これぞハリウッドスター。
「あんな子豚ちゃんだったのがこんなに大物になったんだ~」「卒業白書なんて日本じゃ全くウケなかったよね~。今じゃ大金持ちだよね(シリーズの製作権も持っています)」などと考えてしまう俳優さんです。

そんなくだらない邪念なぞ、映画が始まるとスピーディーな展開とアクションで吹っ飛ばしてしまいます。
そして世界の街を駆け巡る撮影もきれい。

多くの人が外国へ出かける時代でも行ったことのない国や街は数知れずあるだろうし、訪れたことのある場所が大画面で登場すると嬉しくなったりします。
そして、アクションが凄い。

手に汗握る、と言いますが、本当に手の平に汗をかいていました!
面白かった。
見たばっかりなのに、テレビで放映されたら見なくちゃ~と思ってしまいました。

MIお得意の顔がガバッと外れて変装できるマスクは今回は使用せず。
これはいいよね、だってあれが出てくると、そんな~それってズルイよ、と思ってしまいますから。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そう、そう、僕にとってはテニス復活が課題
ですが、今一、頼りない腰が辺りが・・・(大汗)。
2012/01/06(Fri) 23:17 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
腰と膝は大事ですよね。
少しでも良くなるといいですね。
2012/01/07(Sat) 20:42 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。