名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ セリーナ単複2冠
2012年07月08日 (日) | 編集 |
テニスのウィンブルドン選手権第12日は7日に女子単複の決勝戦が行われました。
ラドバンスカを破りシングルス優勝したビーナスが姉のビーナスと組んだダブルスでもアンドレア・フラバーチコバ、ルーシー・ハラデツカ組(チェコ)に7―5、6―4で勝ち、3年ぶり5度目の優勝を果たしました。

セリーナはウィンブルドンで3年ぶりの2冠を達成となります。
完全復活ですね。

ちなみに姉のビーナスも全英優勝5回。
そして姉妹でのダブルス優勝も5回目だそうです。

男子ダブルスはジョナサン・マリー(英国)フレデリク・ニールセン(デンマーク)組が初優勝し、マリーは英国男子で1936年以来のダブルス優勝選手となりました。
シングルスで優勝するとこちらも1936年のフレッド・ペリー以来の優勝となります。

五輪で沸くイギリス。
マリーは76年ぶり!の英国人による全英優勝という全国民の悲願を背負って決勝戦に臨むわけですが、相手はフェデラーですからね。

(イングランド人と言うべき?イギリスにおける国民の定義はわかりにくくあやふやですみません。
イギリスでいわゆる『イギリス』と言いたいときは私は『UK』って言ってました。『UKマップください』なんてね)

でもこのところ優勝から遠ざかっているフェデラーにも勝って欲しいし…。
優勝すれば世界ランク1位に返り咲きます。

お風呂から上がるといつも足ふきマットを枕にして待ってます。邪魔なんだけど…
120704_1927~01
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。