名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月05日 (日) | 編集 |
オリンピック テニス女子シングルスはセリナ・ウィリアムズがシャラポアを下して優勝。
「取るべきもの(オリンピック、グランドスラム四大会、ツアーファイナル)を全て手にした。次は何を目指そうかな。」と笑顔でコメント……すべて手にした、なんて一度言ってみたい。

男子はフェデラー(スイス)が準決勝3―6、7―6、19―17でデルポトロ(アルゼンチン)に競り勝ちました。
フェデラーがこんなに苦労してやっと勝つんだから、錦織が惜敗しても仕方がないかな~なんて思ってしまうすごいスコアになっています。

準決勝のもう一つの山は地元英国のA・マリーは7―5、7―5で第2シードのジョコビッチ(セルビア)に勝ち、5日の決勝はウィンブルドン選手権決勝と同じカードとなりました。
マリーは混合ダブルスでも決勝に残っています。
まったく期待していなかった(!)男子サッカーが44年ぶりに準決勝進出。
44年前はメキシコオリンピックで釜本選手が活躍したときです。

これがきっかけでサッカーブームとなり、身近にサッカーを始める子が増えました。
わたしのサッカー好きもこれが原点です(古い)。

関塚監督の男子チームがあんないい試合をするようになるなんて信じられない(とても失礼、ごめんなんさい)。
選手の技術や能力は高いのにそれがまったくいかされていない、それはつまり監督の責任じゃない?

と考えていたのですが、オリンピック直前からまったく違うチームのようにいきいきとしてきました。
なんで?

まったく別物の試合運び、戦術になり『これって監督が、おまえ達好きなようにやれ、と言ったか選手たちが監督の言うことをきかなかった、どちらかに違いない』と思ったんですが……ははは。
永井をなんで使わないんだ~!と思っていたら使い出したし(ほら、大活躍じゃん!)、ヘタな縦パス止めようよと思っていたら、しっかりボールまわしてしかけるようになったし……よっしゃ、いいぞ!

と、ノーテンキに喜んでいるお茶の間サッカーファンは少なくないはず。
ナデシコは監督、選手もすっかりたくましくなり、ずるがしこささえ身につけて(あのブラジルを手玉にとるのだから)すごいです。

これは監督の手腕だと思います。
『引き分け狙い?そんなこと考えてもいませんでした』ととぼけてくれたらもっと面白かったのですが。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど
あんまりフォローしてなかったのですが、色々あったんですね、オリンピック。素晴らしい!
2012/08/06(Mon) 06:07 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
地元マリーが優勝して、絵に描いたような結末となりましたね。
2012/08/06(Mon) 11:28 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
確かに・・・
しかし、マレー、このあと、全米とかで他の3強に勝てますかね?
2012/08/10(Fri) 22:55 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
勝てないと思うe-68
2012/08/11(Sat) 09:34 | URL  | Jinjin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。