名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ プロメテウス
2012年08月25日 (土) | 編集 |
映画『プロメテウス』を見てきました。
ギリシャ神話のプロメテウスは人類に火をもたらし、文明が生まれる手助けをした神です。

なぜ、人類の始まりのナゾ、を描く映画が『プロメテウス』なのか不思議だったのですが、プロメテウスが人間を作ったという説(神話)もあるそうです。
ギリシャ神話の中の人類は太古から自然発生的に地球に住んでいたという認識だったと思うのですがプロメテウスが人間を作ったとするのなら火を与えたり何かと世話をするのも納得。

さて映画ですが、『エイリアン』に良く似ています。
宇宙、恐ろしい未知の生物というと、どうしてもエイリアン的になってしまうんだろうなーと思っていたら元々同作品の前日譚として製作予定で、後に別の話として作ったとのことで似てくるのも道理です。
監督も『エイイリアン』第一作目の監督のリドリー・スコットです。

最初ちょっともたつきますが、ナゾの生物が出てくる頃から、話は息もつかせぬジェットコースター展開となり眠気も吹っ飛びます。
はじめはこの手映画にはお馴染みの冴えない女性科学者…と見せかけて、ええっ!主人公は彼女だったんかい!となります。

恐るべき女性生物学者を演じるのはスウェーデンの『ドラゴンタトゥーの女』で一躍有名女優となったノオミ・ラパスです。
いや~、強いはずだわ。

そこらの男には絶対まねできない!
次々訪れる試練とあまりの最強ぶりに口あんぐりで人類創造の謎はどうなったのかよくわからなかったぞ(?)。

続編作る気バリバリなのでナゾは次作で乞うご期待?

猛暑の中テニスもしてます。
120820_1222~01

ジンジンも相変わらずボール探索しています。
120806_0537~01

残暑お見舞い申し上げます
120806_0540~01
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ああ、プロメテウス
これも、数ヶ月前にフィジーで見ましたが、僕的には今一でした。いくら、優れた学者でも異星人の宇宙船をそう簡単に飛ばせるもんですか???それに、無理やり、エーリアンにくっつけなくても良いのではと。

でも、宇宙船の操縦装置の開錠に笛で特定のメロディを奏でるというのは○なアイディアでしたけど。

僕も今日は炎天下テニスでちょっと疲れました。
2012/08/25(Sat) 22:38 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
メロディーは『未知との遭遇』ぽいな、と。
突っ込みどころ満載でも、3Dで迫力だし面白いからいいか、でした。
製作者には都合のいい観客ですね。
2012/08/26(Sun) 09:47 | URL  | テニスメイト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。