名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ レニー・リチゃーズって誰?
2013年01月18日 (金) | 編集 |
伊達選手が全豪3回戦に進出。
40代以上の選手が四大大会で2回勝ったのは1979年のレニー・リチャーズさん以来だとの記事をあちこちのネットニュースで見ました。

ふむふむ、ところでレニー・リチャーズってどんな選手でしたっけ。
調べてみて、思い出しました。

そう、当時話題となったあの人でした。
名門エール大学医学部卒の元男性で性転換して女性となり、大会出場を巡り、全米テニス協会と裁判をになったんですよね。

勝訴して大会に出場。
これは性転換者のスポーツ大会出場の歴史的ターニングポイントとなりました。

男性であった頃も、頭脳明晰、スポーツ万能。
エール大学のテニスチームで活躍し、その後もアマチュアで大会に出ていました。

女性となってからもアマで活躍していた彼女に注目が集まりプロをめざしたようです。
彼はそんなにも才能にめぐまれていたのに子供の頃からずっと違和感があり悩んでいたそうです。

だから女性になれてよかったですね、と言いたいのですが、対戦相手が、その長身と筋肉はちょっとずるいよ~と思ってしまうのも確かですよね。
そんな彼女は全米で準々決勝まで進出しました。

引退後はナブラチロワのコーチとなりました。
その後眼科医に戻った彼は、アメリカ有数の眼科医として尊敬されているそうです。

素晴らしい。人の2、3倍も生きたような濃い人生でテレビドラマにもなったそうです。
伊達選手は、そんな彼女と肩を並べたということですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へえ、凄い波乱万丈ですね!
そんな人に比べると、僕なんか、ぬるま湯に漬かっている様な人生だなぁ。┐(´ー`)┌
2013/01/18(Fri) 13:19 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
衣食足りて波乱万丈ならいいなあ…と夢想するだけです。
2013/01/18(Fri) 13:36 | URL  | テニスメイト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。