名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ ただいま!
2013年05月07日 (火) | 編集 |
『何か新しいことを頑張ってはじめるのがベトナム人、その後をついていくのがミャンマー人、それを黙ってみているのがラオス人』

国民性をあらわすたとえ話ですが、ラオス人は羨ましげにでも、批判的に、でもなくただ黙ってみているだけで何もやろうとしないのだそうです。
欲や向上心がないということなんでしょうか。

ラオスにもっとも影響を与えているのは西隣のタイだろうに、なぜこのたとえ話にはタイが登場しないのだろうと不思議でしたが、どうも〈タイはインドシナ半島において他の国より一歩先を行っておりラオス等と同列比較はできない〉らしいです。

そんなラオスに行ってきました。
去年言ったミャンマーよりさらに昔の日本という印象です。

ラオスは東南アジアで唯一海に面していない内陸国です。
東は山脈を挟んでベトナムと、西はメコン川でタイと国境を接しています(南北でミャンンマー、中国、カンボジアとも)。

4月28日の朝、福岡空港を出発。
今回は往路、復路ともベトナム航空です。

え~、続きはまたあとで…

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
2013/05/07(Tue) 21:07 | URL  | ストン狂 #SFo5/nok[ 編集]
ちょっとステレオタイプですが・・・
植民地化までタイがあの辺りの最強国であった影響が文化に残ったのかもしれませんね。旅行記楽しみにしてます。
2013/05/08(Wed) 05:55 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to ストン狂さん
行くまでが億劫なのですが、やはり海外旅行は楽しいですね。
2013/05/08(Wed) 18:55 | URL  | テニスメイト #-[ 編集]
to HALさん
今でもタイは格上みたいです。
2013/05/08(Wed) 18:57 | URL  | テニスメイト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。