名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ ラオス旅行記 ルアンパバーンその2
2013年05月10日 (金) | 編集 |
さて、ルアンパバーンのお楽しみはメコンの川舟と象です。
街にはいろんなツアーを組んでいる(飛行機、ホテル、クルーズから象専門まで各種)旅行会社がたくさんあり、そこで象乗り体験ツアーなどに申し込むわけです。

ブラブラと歩いていたら船着場の近くで『ボートに乗りませんか』と控えめに声をかけてくるお兄さん。
いらない、と手を振って通り過ぎたのに、ツレが立ち止まって値段を聞いている。

ハハーン、先ほどの旅行社と比較する気だな。
『Cave、go 2hour、come 2hour』 洞窟に往復4時間で行くって言ってるのね。

するともう少し英語を話す元締め風お兄さんが出てきて『渓谷と、象乗りとそしてウィスキーヴィレッジ全部行く。しかも船は貸切!』 でなんと旅行社の半額以下!
予定は翌日だったので、少しadvance 前金入れて、と言うことになり15%ほど置いていくことに。

これって大丈夫なんでしょうか。
そう思ったのは相手も同じようで、紙に明日残りの70,0000kip(8000円くらい)払うって書いて、と言うのでそこらの裏紙に『cave and elephant ,balance 70.0000kip』
きっと土壇場になって、いや、50.0000kipだったとか、もっとまけろよ、とか言い出す客がいるんだろうな。

この優しそうなお兄さんの性格と英語力ではそんな図太い奴等にとても対抗できないと思います。
日本人、約束守るぞ!きっちり予定時刻に乗船場に行ったら、お兄さんが嬉しそうに待っていてくれました。

『70 now?』 もちろん!残金を払っていざ出発。
この船(『スローボート』と言われています)です。
s-DSC01219.jpg

ところが、お兄さんはどこかへ出かけて行き、なかなか戻ってこない。
かなり不安になった頃、経由の4Lボトルを抱えて戻ってきました。

来るかどうか不安で軽油を用意できなかったのか、あるいは単に買う金が無かったか…。
さて軽油も入り切り立った断崖に仏像を祀った『パークウー渓谷』へ向けてメコン川を登っていきます。

s-DSC01228.jpg

s-DSC01222.jpg

ウィスキー村へ立ち寄り、米のワイン(米でもワインって言う?)とラオラーオ(ラオスの酒、米焼酎です)を買って、次に向かったのが象乗り体験です。
s-DSC01229.jpg

象乗り体験には『象と触れ合おう』と『象に乗って歩き回ろう』があり、『触れ合おう』の説明写真は川で象を洗っているというもの。
いつも犬洗ってるし乗る方がいい!と思って『1時間歩き回る』にしたのですが、行ったら『触れ合おう』が面白そうじゃないですか!

川を象の背ほどの深さに行き象が体を揺らすとみなボロボロふるい落とされていました。
洗うヒマなどあるわけない!

泳げない人はパニくりそうですが、裸象に乗れるし、川へ下ってくる坂道も落とされそうでスリル満点。
次は絶対こっちにします(体力がある間に『次』があるでしょうか)。

象に乗って歩こうも1時間があっという間に思えるくらい楽しく乗り心地も悪くないし、何より目線が高く(もちろん馬より)高い木の枝に軽々触れます。
なんだか象かキリンになった気分?!

ラオス舞踊
s-DSC01255.jpg

メコン川の支流ナムカーン川にかかる二つの竹橋。
雨季には取り外され、乾季の半年しか架けられていません。

寄付的な渡り賃がいります。
歩くとたわみますが揺れもせず快適。
s-DSC01278.jpg

s-DSC01273.jpg

対岸の様子
s-DSC01318.jpg

川で遊ぶ子供達
a href="http://blog-imgs-58.fc2.com/t/o/m/tomeitennis/s-DSC01317.jpg" target="_blank">s-DSC01317.jpg

ホテル対岸の上はこんな感じ
s-DSC01276.jpg

これがラオスの足トゥクトゥク
s-DSC01283.jpg

市内からトゥクトゥクで約1時間。
『タート・クワンシーの滝』
s-DSC01286.jpg

s-DSC01298.jpg


s-DSC01299.jpg


帰りに立ち寄ったモン族の村 街のみやげ物屋で売っている独特の文様はモン族の手仕事からきています。
s-DSC01305.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。