名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ テレビで映画
2014年03月08日 (土) | 編集 |
東名テニスでは5月からキッズジュニアクラスを新しく始めます
レッスンコートが増えてキッズジュニアクラスがより充実し定員も増えました この機会にテニスを始めませんか

 ・ テニスを始めたいキッズからラリーができるキッズまで 小学生中心に募集します

    時間 16:00~17:00 定員6名  週1回コース
 
・ 5月からの開講に先立ち4月までに応募された方は4月のレッスンを無料で受けていただけます

テレビではもっぱら録画した映画を見ていますが良くできた映画は、始まりの10分間で、時にはオープニングロールだけで『これは面白い!』とわかります。
この頃テレビ鑑賞して、さすが名作と思った映画をいくつか。

・『エバ』
スペイン映画です。オープニングからこれは何?というワクワクした予感を与えてくれます。
何の予備知識もなく見て正解。
幻想的な映像がきれいだし、登場人物も魅力的。
ストーリーにも惹きつけられます。あの猫ちゃんが欲しい!

・『ステラ』
ベット・ミドラー主演の有名な作品ですね。
これも以前見たのに面白くてつい最後まで観てしまいました。
1990年の母子物のアメリカ映画ですが、1923年の小説『ステラ・ダラス』の3度目の映画化作品なんだそうです。
ラブロマンスやハートウォーミングな映画はなかなか映画館に足を運ばないのですが、『名作』には力があります。

・『ドライヴィング・ミスデイジー』
これぞハートウォーミングストーリーですね。
アメリカ南部を舞台に、気難しい老齢のユダヤ系未亡人とアフリカ系運転手の交流をユーモラスに描いています。
高慢なユダヤ人成金と思われたくないからとはいえ、ミス デイジーの頑固さはどうしてそこまでと思わないこともないです。
今でもそうでしょうがその頃(1940年代後半~)の南部では私が思う以上に社会そのものが黒人、そしてユダヤ系への無形、有形の差別があったのでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分も映画はかなりビデオに撮ってある。しかし、ほとんど見ないまま。いつか見ろうと思っているが、なんとなくそのままで、いつ見るのだろうか。
2014/03/12(Wed) 20:48 | URL  | ストン狂 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。