名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇ 師走
2015年12月08日 (火) | 編集 |
忙しく疲れた1週間でした。
所属クラブで遠来のテニスクラブと対抗戦があり、翌週忘年テニス大会がありその翌日は月例の試合でした。

骨折から2か月半ほど経ち(まだ!)何とか普通にテニスができるようになりました。
月例会の試合では、ストロークが好き!というわけでもないのに、私が後ろで動き回ってボールをつなぎ前衛が決めるというパターンの試合が多くて自分でもやれやれです。

月例会で組んでいるペアとは一番ポイントが取れるから。
そんなのヤダーと思うけど目の前の試合に勝ちたいわけで…。

平行陣と雁行陣をうまく組み合わせた感じでやりたいのですがなかなかです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
テニスをフルに再開ですか。
それは、良かった!僕も、キラー感覚に乏しいし、機敏に動き回る足や膝が、もうないので、後ろでつなぐ役の方が多いです。決まったパートナーがいないので、アグレッシブかつボレーができる人とペアにならないと、勝てても、繋ぐばかりのツマラナイ試合になる事も。

うちのテニスクラブは、やっと人工芝コートのサーフィスが更新になったのですが、未だ、オープンしてくれないです。僕が日本に一時帰国する(来週末)前に開いてくれると良いのですが。
2015/12/09(Wed) 05:17 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
to HALさん
後ろでつないでいるばかりは好きじゃないのにそれがポイントを取りやすいのが辛いところです。

2015/12/10(Thu) 17:21 | URL  | テニスメイト #-[ 編集]
後衛が打って前に出て行くテニスの方が
エキサイティングで面白いですが、最近は、比較的に非力な人でも、相当に強打できるラケットが多いですから、相手をかなり追い詰めるようなアプローチじゃないと、墓穴を掘るほうが多くなりますよね(ボレーが上手い人を除く)。
2015/12/15(Tue) 06:54 | URL  | ハルインフィジー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。