名古屋市名東区猪高台2-601 『東名テニスクラブ』(いだかテニス内 D・Eコート)
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シン・ゴジラ ジャングルブック
2016年08月25日 (木) | 編集 |
久しぶりに映画館へ行ってきました。
まずは『シン・ゴジラ』
最初に登場する謎の巨大生物は何とも間抜けな感じのぬいぐるみ的怪獣。

ゴジラ以外の怪獣も出るのか、それにしても造詣がもうちょっと何とかならなかったのかな、
と思っていたらこれが進化前のゴジラでした…。ええ?
でもついには進化形のかっこいいゴジラに変身。
自衛隊の大作戦展開、米軍も参加して、となりたぶんこれまでのどのゴジラより強く放射線をまき散らす最悪の怪獣なのです。

でもゴジラ何もしてないよね、ただ日本に上陸してそこらを徘徊しただけだよね、と妙に同情してしまいます。
ゴジラは歩くだけで相当危険で被害甚大なので仕方ないことですが。
じゃあ面白くないかというとこれがとても面白くて十分楽しめます。
主役級の3人の男性陣もハンサムでとってもよろしい。

『ジャングルブック』
昔のディズニー映画でおなじみのキプリング原作の実写版というかCG版?
主人公のモーグリ以外の動物はみんなCGとわかっていても驚くほど自然で本物としか思えない。

相手もないスタジオで想像しながら演技をして走り回るモーグリ役の男の子には脱帽です。
これは本当に楽しいし大人にも素晴らしい映画です。

ジャングルを動物たちと走る回るその映像だけでも観る価値十分です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アクセス解析 フリー検索 登録検索 上位SEO方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。